「覚めない夢は、現実なんだよ」

起きているのか?眠っているのか?ボクにはわからなかった。

「目は開かない。声は出せない。息をしているだけ」

それは生きているの?死んでいるの?私にはわからなかった。

「キミ次第だよ、"片翼の"」

それは名前?それは記号?俺にはわからなかった。

「それは意味。それは意義。それは―――理由」

それは価値。それは事実。それは―――存在。

「この現実の中で、全てを創めるためにさ、"片翼の"」

ボク/私/俺は、存在しない第三の機関【片翼】を夢想する。

―――真実の物語のために、たったひとつの翼を広げよう―――





































































【(一部)イラストレポート】の次が【漫画(風)レポート】たあ傑作だな!(挨拶)

今回は漫画風レポ作成中に溜まった謎のフラストレーションを漠然としたままイラストにぶつけた結果がこの題字です。
こういうの大好きですごめんなさい。レポ作成中で題字描いてる時が一番楽しかったです。 毎度お馴染みのテンション高めで礼節低めの幾枝 風児がお送りしております。


今回は「コミックマーケット78」とその後の諸々に関するレポートです。
イベントに関する説明はもう不要ですね。コミケですよコミケ。
余談になるのですが、今回我々サークル「こはくてゐ」はコミケのサークル参加は初でした。
幾枝と葉月が初めて一般参加したのが4年前……当時の我々にはサークルで参加するなんて想像もしなかったでしょう。
噂によると今回は東方サークルの競争率が非常に激しく、我々は運良く初申し込みで初当選してしまいまして
マイナーサークルのビギナーズラックってか!こいつァ傑作だ!(自棄)

今回は漫画風のレポートになります。あくまで風味だけですよ。
漫画っぽいのを描いたのは初めてなので中々イメージ通りにならなくて妥協した箇所も多々。
というか生まれて初めて漫画なんつーものを描きましたんで、何度も心が折れかけました。漫画家って凄い。
イベント後から完成まで2週間という異例のタイムラグがあります。
忘れていることが多々あります。それはもう山ほど。
なので、色々と書き忘れや記憶違いがあるかもしれません。
何か間違いの方ございましたら私の方に連絡いただけると幸いです。

それでは、稚拙な絵ではございますが最後まで読んでいただけると幸いです。


余談:相変わらず冒頭の文章は特に意味はないです。厨二っぽい文章が書きたかっただけです。



1P目

あとがき


戻る(Crystal Amberへ)

inserted by FC2 system