嗚呼、彼の幻想は酷暑に揺れる陽炎の如く。

歩み寄ることにその存在を見失い。

嗚呼、彼の軌跡は軋み朽ち逝く鉄鎖の如く。

風の一つに揺れ、雨の一つに剥げ落ち。

嗚呼、彼の宵闇は時を刻む褪せた夢の如く。

邂逅と懐郷に似た絆を喚起し。

只、流れる疾風に乞え。
只、流れる時間に請え。
只、流れる運命を越え。

幸福の気持を。
感謝の心情を。
刹那の興奮を。


―――綴ろう。人が結ぶ、絆の在り処を―――

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


初めてですよ……題字が30分かからなかったのは……(フリーザ様風)
まあそんなこんなで題字がどんどん手抜きになっていく幾枝です。
手際がよくなって速度が上がったと言って欲しいな、ボクは!
pixivの方で素材を配布している方、超ありがとうございます。平身低頭、ただただ感謝するばかりです。

今回は「第五回 東方紅楼夢」とその後の諸々に関するレポートです。
知らない方はご覧にならないとは思いますが、一応説明の方をば。
東方紅楼夢とは、「東方Project」二次創作オンリーの公式同人即売会です。

今回は極端に写真が少なく、大分手ぬ――ゲフンゲフン、簡略化してのレポートになります。
意識が朦朧としていた部分もあり、案外記憶が曖昧だったりします。
何か間違いの方ございましたら私の方に連絡いただけると幸いです。

それでは、稚拙な文章ではございますが最後まで読んでいただけると幸いです。


余談:冒頭の文章は特に意味はないです。何時にも増して意味不明度が上がっていれば幸いかと。

 

東方紅楼夢〜アフターオフ会レポート

後書き

戻る

inserted by FC2 system