■ 星空の下で

 「星座について教えてくれないか?」
 「そうだな、まずは……あの星だ」

 それはいつものように何をするでもなく二人で夜風に吹かれていた時のこと。
 そしていつものように何をするでもなく二人で夜風に吹かれているだけの物語。

 半人半獣と不死者が見る夜空は、異なって映るのか。

 『星空の下で』

 紅楼夢新刊「ホニャララ天使が幻想入り!?」に収録されてる挿絵です。 inserted by FC2 system