「己が生き様を見よ」

「目を逸らしたくなるほど我武者羅で、愚かで、最も愛すべき生を」

「最も見難く、最も視難く、最も醜いそれを」

「炉に火を点せ、我は求め訴えり」

「心に火を燈せ、汝は求め訴えり」

「其れは総て暁が世界を焼く朝に」

「其れは総て夢が世界を蓋う夜に」

「パレードは此処から始まり、天が飽くる刻まで続けよう」

「パレードは此処にて終わり、天が求める刻に又始めよう」


―――「刻め、それが遺す導《しるべ》とならんことを」―――




































































とうとうイラストが題字になりましたよ奥さん!(挨拶)
イベントのレポートを書き始めて七つ目のラッキーセブンに至り、やっとこさイラストが出てきました。
いつもいつもいつもいつも題字に30分かかるだのかからないだのと言っておりました。
しかし!これからは堂々と一時間以上かかったと胸を張って言えますな!
イラストを描きながら早く文章レポート書きてーなーとムラムラしてましたんで、テンション高めの幾枝 風児がお送りしております。


今回は「第七回 博麗神社例大祭」とその後の諸々に関するレポートです。
知らない方はご覧にならないとは思いますが、一応説明の方をば。
博麗神社例大祭とは、「東方Project」二次創作オンリーの公式同人即売会です。

今回はイラストをところどころに盛り込んだレポートになります。
こういう類を目的にイラストを描いたのは初めてなので中々イメージ通りにならなくて妥協した箇所も多々。
あくまでメインはテキストで、イラストはオマケみたいなものなのでその辺は目を瞑っていただければ。
イベント後に数日挟んで書いておりますので、忘れていることが多々あります。それはもう山ほど。
なので、色々と書き忘れや記憶違いがあるかもしれません。
何か間違いの方ございましたら私の方に連絡いただけると幸いです。

それでは、稚拙な文章ではございますが最後まで読んでいただけると幸いです。


余談:相変わらず冒頭の文章は特に意味はないです。厨二っぽい文章が書きたかっただけです。



第七回博麗神社例大祭レポート

あとがき


戻る(Crystal Amberへ)

inserted by FC2 system