■ 現実と電脳世界の狭間で

 「ただ平穏に、普通に生きたかった」
  /「信じられるものはこの銃だけだった」
 
 「リアルという世界は空ろにしか見えなかった」
  /「狙撃スコープを通して見る世界は確かに信じられた」
 
 「だって、リアルはどれだけ必死に生きようとしても無常に裏切ってくる」
  /「だって、狙撃スコープの先の世界は、的を絞り引金を引き撃鉄を落とせば何でも壊すことが出来る」
 
 「私は人形。ただ動けるだけの人形。蔑まれ疎まれ嘲笑われる道化」
  /「私は弾丸。殺意を込めて放たれる鉄塊。地に吐き捨てられる物言わぬ薬莢」
 
 『そうして私は、"詩乃/シノン"として"リアル/GGO"で生き続ける』
 
 ライトノベル「ソードアート・オンライン」より朝田詩乃(左)とシノン(右)。
 待ちにまった眼鏡キャラですよ詩乃ちゃん!私的にはアバターであるシノンにも眼鏡が欲しかった。
 一冊読み終えるまでの間に、カラーページの詩乃ちゃんを間違いなく2桁は読み返しましたよ。
 ちなみにSAO的女の子ランキンでは詩乃ちゃんと直葉ちゃんが凄まじい攻防をしとります。
 SAOはMMO・ファンタジー・銃・エルフ耳・眼鏡等々と、幾枝さんの趣味を刺激する属性が盛り沢山で面白いですよ。
 
 今回の目標は『よりギャルゲーっぽいギャルゲ塗りを目指す』ことでした。
 水彩筆を初めて使ってみたりと試行錯誤しましたが、なかなか楽しく出来ました。 inserted by FC2 system